<< サックスパー練 | main | 第137回練習 >>
第6回関東アマチュアビックバンド音楽祭
やってきました!第6回音楽祭☆
なぜか今回も天候には恵まれず、春の陽気から一転して
肌寒い日ではありましたが、たくさんのお客さんが足を
運んで下さいました。

アエブレイは音楽祭への参加回数が6回目。
初回からフル参加なので、音楽祭の雰囲気にもメンバーは
ずいぶんなれてきましたね^^

今回は新しいバンドが3バンドも参加。
今までとはまた違った雰囲気の音楽祭となりました。

場所:府中グリーンプラザ けやきホール
時間:14:00〜(13:30開場、14:00開演)
参加バンド:(出演順)
Aebulay Zzja
B♭&E♭(ビーイーフラッツ)
New Gloria Swing Orchestra
Starry Sky Jazz Orchestra
YOKOHAMA Big Band
Untitled
VITA Unlimited Jazz Orchestra

私たちは上記の通りトップバッター。
逆リハの為、リハーサルが終わったと思ったらすぐに本番!
長々と緊張する間もなく演奏スタートでした。

【Aebulay演目】
1:SPAIN(熱帯JAZZ楽団)
  ソロ→あっこ(AS),けいた(TB)
2:And That's That(Count Basie楽団)
  ソロ→れいちゃん(TB),Motti(TP)
3:風の谷のナウシカ(東京ブラススタイル)
  ソロ→GO(BT)


 
曲数としては3曲は少ないかもしれないけど・・
この選曲であれば私たちにとっては十分すぎるほど
内容の濃いものでした。

昨年の選曲会議で決定して10月から練習を開始したSPAIN。
全体的にリズムが難しく、全体のユニゾンも多かった。
サックスはメインテーマのフレーズが初めは全然うまく
吹けなかったり、TPは高音が多くてつらかったり、TBは
ハーモニーに苦戦したり。
それぞれ苦労が多かった分、時間をかけて仕上げた達成感が
あったと思います。オープニングにふさわしく、ダイナミックに
演奏できたのではないでしょうか。

アンドザッツは、よぞさん・さっちーの結婚式で演奏して以来
メンバーに好評だった為再演。音楽祭でカウントベイシーの
曲を披露するのは初めてでしたが、スペインとナウシカの間に
挟んでしっとりと落ち着いた感じを出せたと思います。

そしてナウシカ。今年に入って練習を開始して、本番間際に
集中的に練習していた分粗い部分が多かったかもしれませんが
練習を重ねるごとにそれぞれの成長が見えてきました。
今後も課題をたくさん残した曲でもあり、また音楽祭以外の
イベントでも披露できたらいいなと思う曲でした。


音楽祭終了後は前回同様、ちかくの居酒屋で全バンドでの
打ち上げ。7バンドが一同に介した開場は熱気に包まれて
おりました!!色んなバンドの方と交流出来て、とても刺激
されましたね^^2時間あっという間の打ち上げでした。

そして2次会はアエブレイのみの打ち上げ。
恒例の一人一言感想で音楽祭を振り返ったり、またメンバーの
誕生日会をしたりと大いに盛り上がりました☆
(朝までコースだったみなさま、お疲れ様です。)

一人一人色んな想いを抱えての第6回音楽祭も終了です。
またあの舞台に立つ時まで、頑張っていきましょう☆


アエブレイ日記 / comments(0) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする